現在、サーバ移に伴いサイトリニューアル/コンテンツ調整中です。

【終了】8月公演『愛犬、背骨と桜の木』(「60分一本勝負」Round④)

【公演基本情報】Ericoプロジェクト演劇企画「60分一本勝負」Round④『愛犬、背骨と桜の木』 作・演出/寺本晃輔 (Twitter)@Faber & Ludens 共演/草野智博 2019年8月2日(金)〜4日(日) [3日間・全6ステージ] 神田・SpaceCUBEにて上演予定。(この公演は終了しました。)

寺本晃輔(てらもと・こうすけ)愛知県出身。Faber & Ludens主宰。演出家、劇作家、役者。所属していた劇団を退団し、2016年Faber & Ludens(ファーベルとルーデンス)を設立。団体で上演されるすべての作品を演出。団体では自身の書き下ろし作品や、自身で翻訳をした海外古典作品を上演。Faber & Ludens以外への新作の書き下ろしは、今回が初となる。
草野智博(くさの・ともひろ)埼玉県出身。20代の時に、音楽・文学・演劇を融合したパフォーマンス集団に参加、役者としてのスタートを切る。1992年より劇団的なプロデュース集団に参加、2005年の最終公演までほとんどの作品に出演した。また数本の作・演出も手掛けている。その後、多数の劇団に客演し、オリジナル作品からシェイクスピア、トニー賞作品など、様々な作品に出演、ドラマリーディングなどに参加。近年ではオペレッタやオペラの狂言回しや、作品解説のナレーション等でも活動中。
タイムテーブル14:00 開演17:00 開演20:00 開演
8月2日(金)
8月3日()
8月4日()

開場は開演の30分前/受付開始は開演の45分前

料 金(日時指定/全席自由)
一 般 前売/当日共に 3,500円
学 割(高校生以下)前売/当日共に 2,500円
※演出上、中学生未満の入場をお断りしております。

https://stage.corich.jp/stage/100851

スタッフ
【テクニカルスタッフ】高橋ゆーすけ(MANIAX/有限会社Marmoset)
【宣伝美術・写真撮影】オガサワラトール
【チケット管理】KAZUHO
【受 付】木村麻理枝(羽生一家玉組)
【企画・制作】Ericoプロジェクト

【協力】Faber&Ludens、ゆにっと、羽生一家玉組、神田space CUBE、MANIAX/有限会社Marmoset、浅見雄介(ゆにっと)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェア、よろしくお願いします!

この記事を書いた人

目次
閉じる