8月公演『愛犬、背骨と桜の木』(「60分一本勝負」Round④)

【公演基本情報】Ericoプロジェクト演劇企画「60分一本勝負」Round④『愛犬、背骨と桜の木』 作・演出/寺本晃輔 (Twitter)@Faber & Ludens 共演/草野智博 2019年8月2日(金)〜4日(日) [3日間・全6ステージ] 神田・SpaceCUBEにて上演予定。

寺本晃輔(てらもと・こうすけ)愛知県出身。Faber & Ludens主宰。演出家、劇作家、役者。所属していた劇団を退団し、2016年Faber & Ludens(ファーベルとルーデンス)を設立。団体で上演されるすべての作品を演出。団体では自身の書き下ろし作品や、自身で翻訳をした海外古典作品を上演。Faber & Ludens以外への新作の書き下ろしは、今回が初となる。
草野智博(くさの・ともひろ)
タイムテーブル14:00 開演17:00 開演20:00 開演
8月2日(金)
8月3日()
8月4日()

開場は開演の30分前/受付開始は開演の45分前

料 金(日時指定/全席自由)
一 般 前売/当日共に 3,500円
学 割(高校生以下)前売/当日共に 2,500円
※演出上、中学生未満の入場をお断りしております。